スポンサーサイト
2009.11.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
其の七
2009.07.25 Saturday 20:21
 女というものは恐ろしいものである。







お久しぶりである。
最近、ちひろさんがワガハイよりも本物の吾輩に忙しかったので、なかなか出て来れなかったのだ。
何故なら、一々悶え苦しみ転げまわるちひろさんの面倒をみなければいけないからである。
世話のかかる飼い主である(´∀`)
どうせちひろさんは、本物の吾輩の方が好きなのだ(ノ∀`)
だって、吾輩は黒猫じゃないしな(ノ∀`)


さて、そんなことはさておき、本題に入ろう。


するめが、ここのところ拗ねモードに入ってしまった。

理由は簡単である。


「するめは、こないだぱぱに1回しか会ってないのに、ママはその後ろーれんを連れていっぱいお出かけしてた!」

から、怒っているのだそうな。

「しかも、しげあきにいっぱい会いに行ってるんだよ!するめのパパの方がかっこいいのに!」

それは言っちゃいかんよ、するめ(´∀`)

「だって、ママは「成亮は残念w」って言ってたもん!パパはざんねんじゃないもん!」

何教えてるのさ、飼い主よ。




さて、ちひろさんは、そんなするめに困ってしまっている。





(ち∀ひ)「するめー。いい加減こっち向いて〜」


(す∀る)「やだー」


(ち∀ひ)「機嫌なおしてよ〜」


(す∀る)「やだも〜ん」


(ち∀ひ)「ママ、するめが思ってるほどそんなに成亮に逢いに行ってないよ?;;」


ちひろさんよ、誤魔化すな(ノ∀`)


(す∀る)「うそだもん!だって、ちけっと、いっぱいあったもん!」


(;ち∀ひ) (なんで知ってるの…)



(す∀る)「ほら!」






(す∀る)「するめがママと行ったのは、1まい。ろーれんがママと行ったのは、4まい!」


(ち∀ひ) 「……(何も言えない)」


(す∀る)「ろーれん、ずるいっ!」






ジゴウジトクダナ(ノ∀`)



…さて、どうする、ちひろさん。







(!ち∀ひ)「あっ!そうだ!!」



お、何か思い出したのだな。



(ち∀ひ)「するめは、今度、またパパに逢いに行けるよ〜」


(す∀る)「…(ピクッ)」


(ち∀ひ)「しかも、ローレンはお留守番だよw」


(す∀る)「…ほんと?」


(ち∀ひ)「ホントホント^^ しかも、今度はそらたんも一緒に行くんだよw」


(*す∀る)「ひろくんも、いっしょに行く??」


(ち∀ひ)「そうだね、一緒に行こうかww」


(*す∀る)「いつ?いつ??」


(ち∀ひ)「10月〜wwそれまで、イイ子で待てるかなぁ〜?」


(*す∀る)「待てるよ!するめ、いい子だもん!」





おぉ、上手く和解出来そうだな(´∀`)




(ち∀ひ)「よし、じゃぁ、約束ね〜w
     
      この間、ママとローレンがお出かけしたこと、許してくれる??」
















(す∀る)「…それは、べつ。」







別なんかい(ノ∀`)







(す∀る)「パパでごまかそうとしても、ダメだからね!」






ひぇぇぇっ…


女というものは、恐ろしい(´∀`)




(ち∀ひ)「えぇ〜!許してよ〜!!」




(す∀る) 「ママなんか、知らない!もう、ローレン、いっしょに寝よ!!」




(ち∀ひ)「えぇ〜!するめ、ママと寝ようよ!!」




(す∀る)「やだ!ローレンとねる!おやすみ!!」





そう言って、するめが寝転んだ先は…



















ワガハイノウエ(ノ∀`)



吾輩を振り回したかと思えば、今度は枕代わりかい!




何をしでかすか分からない…





やはり、女というものは、恐ろしいのであった(ノ∀`)
| 吾輩 | するめ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
其の参
2009.05.11 Monday 21:20

5月11日

 

 

子どもというのは親に似るものである。










 








今日はバイトの無かったちひろさんは、早々に帰宅。


ちひろさんが帰宅すると、するめが、とある事を聞き出したのである。

 

(*す∀る)「ねぇ、ママ!
       するめ、ずぅっと気になってたんだけど…


        このひと、だれ?」

 

するめが指さした先は、ちひろさんのベットの横。
見事な加藤成亮スペースである。


(ち∀ひ;;) (ギクっ…)


(*す∀る) 「だぁれ? 
       パパのお友だち?」


(ち∀ひ) 「パパの…お友達のお友達のお友達…かな?」


まぁ、確かにその辺だわな。

 

(*す∀る) 「じゃぁ、なんで、この人貼ってるの?」


(ち∀ひ) 「それは…うーん…
   
      ママはこの人も、するめのパパと同じぐらい好きだからだよ?w」

 


思わず本音ポロリしてるぞ、ちひろさん。

 

 

(*す∀る) 「ママのすきな人は、パパだけじゃないの?」


(ち∀ひ) 「うーん…そうなるのかなぁ?」


(*す∀る) 「この人も、パパと同じ、だんな、なの?」


(ち∀ひ) 「うん、そうだね…(苦笑)
     
      もうすぐ、するめにも、パパの違う兄弟ができるよv」

 

 

(*す∀る) 「パパのちがう兄弟…?


        ???

       …そっかぁvv」


(ち∀ひ) 「楽しみにしててねw」


(*す∀る) 「うんっvv」

 

何だ、この親子(ノ∀`)


まぁ、とにかく、ちひろさんは説明できたようだし、するめも納得したようだし
よかったよかった。

 

メデタシ、メデタシ(´∀`)

 

 

 


…と思ったのは吾輩だけだった(´∀`)

 

 

その後、吾輩とちひろさんが二人になることがあったのだが
こんなことを言い出したのである

 

 


(ち∀ひ) 「ねぇ、小山…じゃなかった、吾輩。


      するめ、ホントに分かってたのかなぁ?」

 

 

知るかぁぁぁぁぁぁっ!

俺の知ったこっちゃないわ!!


しかも、猫ときたら小山って呼べばいいと思うなよ、飼い主よ。

 

まぁ、真剣に答えてやろう。

ちひろさんの意味不明な説明じゃ、するめは理解できないな…多分。

 

(ち∀ひ) 「だよねぇー;;
   
      すばるの子だし!;;」

 

おっ!久々に加藤以外を貶してるのを見たぞ!

 

(ち∀ひ) 「うーん…ま、いっか。

      どうせ増えたら増えたで、楽しくやれるでしょ♪」

 


「ま、いっか。」


「増えたら増えたで、なんとかなる…」

 

 

 

ナンテタンジュンナ(´∀`)

 

 

 


そして、ちひろさんがご飯を食べにリビングへと降りた後…

 

(*す∀る) 「ねぇ…吾輩…
   
       パパのちがうきょうだいって…なぁに?

 


おぉぉぉぉぉぉぉいっ!!!!
お前さっき納得してたじゃねーか!!

 

(*す∀る) 「するめ…むずかしいこと、分かんない!

      
       でも、ま、いっか♪

       新しいお友だちができて、たのしくなりそうだね〜vv」

 

 

 


この親子に共通しているのは


「ま、いっか」の精神と

弱い頭のようである…orz

 


やはり、親子というのは似るものなんだな…(´∀`)

 

| 吾輩 | するめ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
吾輩



〜吾輩とは、このブログの執筆者である〜

■ニックネーム 
最近飼い主に小山とか呼ばれているのは内緒にしておこう
■年齢
不明
■住んでるところ
ちひろさんの部屋。おもにベットが生息地。
■好きなたべもの
イカということにでもしておこうか。
飼い主の旦那の一人も最近釣りを始めたそうだしな。
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM