スポンサーサイト
2009.11.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
其の参
2009.05.11 Monday 21:20

5月11日

 

 

子どもというのは親に似るものである。










 








今日はバイトの無かったちひろさんは、早々に帰宅。


ちひろさんが帰宅すると、するめが、とある事を聞き出したのである。

 

(*す∀る)「ねぇ、ママ!
       するめ、ずぅっと気になってたんだけど…


        このひと、だれ?」

 

するめが指さした先は、ちひろさんのベットの横。
見事な加藤成亮スペースである。


(ち∀ひ;;) (ギクっ…)


(*す∀る) 「だぁれ? 
       パパのお友だち?」


(ち∀ひ) 「パパの…お友達のお友達のお友達…かな?」


まぁ、確かにその辺だわな。

 

(*す∀る) 「じゃぁ、なんで、この人貼ってるの?」


(ち∀ひ) 「それは…うーん…
   
      ママはこの人も、するめのパパと同じぐらい好きだからだよ?w」

 


思わず本音ポロリしてるぞ、ちひろさん。

 

 

(*す∀る) 「ママのすきな人は、パパだけじゃないの?」


(ち∀ひ) 「うーん…そうなるのかなぁ?」


(*す∀る) 「この人も、パパと同じ、だんな、なの?」


(ち∀ひ) 「うん、そうだね…(苦笑)
     
      もうすぐ、するめにも、パパの違う兄弟ができるよv」

 

 

(*す∀る) 「パパのちがう兄弟…?


        ???

       …そっかぁvv」


(ち∀ひ) 「楽しみにしててねw」


(*す∀る) 「うんっvv」

 

何だ、この親子(ノ∀`)


まぁ、とにかく、ちひろさんは説明できたようだし、するめも納得したようだし
よかったよかった。

 

メデタシ、メデタシ(´∀`)

 

 

 


…と思ったのは吾輩だけだった(´∀`)

 

 

その後、吾輩とちひろさんが二人になることがあったのだが
こんなことを言い出したのである

 

 


(ち∀ひ) 「ねぇ、小山…じゃなかった、吾輩。


      するめ、ホントに分かってたのかなぁ?」

 

 

知るかぁぁぁぁぁぁっ!

俺の知ったこっちゃないわ!!


しかも、猫ときたら小山って呼べばいいと思うなよ、飼い主よ。

 

まぁ、真剣に答えてやろう。

ちひろさんの意味不明な説明じゃ、するめは理解できないな…多分。

 

(ち∀ひ) 「だよねぇー;;
   
      すばるの子だし!;;」

 

おっ!久々に加藤以外を貶してるのを見たぞ!

 

(ち∀ひ) 「うーん…ま、いっか。

      どうせ増えたら増えたで、楽しくやれるでしょ♪」

 


「ま、いっか。」


「増えたら増えたで、なんとかなる…」

 

 

 

ナンテタンジュンナ(´∀`)

 

 

 


そして、ちひろさんがご飯を食べにリビングへと降りた後…

 

(*す∀る) 「ねぇ…吾輩…
   
       パパのちがうきょうだいって…なぁに?

 


おぉぉぉぉぉぉぉいっ!!!!
お前さっき納得してたじゃねーか!!

 

(*す∀る) 「するめ…むずかしいこと、分かんない!

      
       でも、ま、いっか♪

       新しいお友だちができて、たのしくなりそうだね〜vv」

 

 

 


この親子に共通しているのは


「ま、いっか」の精神と

弱い頭のようである…orz

 


やはり、親子というのは似るものなんだな…(´∀`)

 

| 吾輩 | するめ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2009.11.04 Wednesday 21:20
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/05/12 6:06 PM posted by: izanai
其の参も、突いて出る大笑い!させていただきました〜☆彡笑笑

「もうすぐ、するめにも、パパの違う兄弟ができるよ」

なんと言いましょうか〜。

現実に聞く話だと笑えませんが〜。。。

するめ相手だと、めちゃくちゃ可笑しい!!
これ、はんにゃの漫才ネタで使える展開だわ♪笑笑

ちひろちゃん、「しげ猫」より面白いって!☆
2009/05/12 9:59 PM posted by: 飼い主
いやはや、izaさんに笑って頂けるとは…
嬉しい限りでございます。
私、izaさんのけーちゃん日記大好きなんですよねw
だから、それを書いておられるizaさんに褒めて頂けるのは、とーっても嬉しいです。

はい、そうですね。笑
現実だと全く笑えませんね〜(苦笑)
するめ相手なら、楽しくなる…
するめ、やるなぁ!(違)

お笑いに疎いので、はんにゃがどんな漫才をやるのかは分からないんですけど…
お笑い芸人さんみたいって言っていただけるのは嬉しいです♪
関西人、面白くてナンボ、ですから。(笑)
我が家、何かネタ振られて、面白い回答が出来なかったら「やり直し!」って言われますもん…(爆)

ぎぇええ!
そ、それは褒めすぎです!(汗)
加藤さんには敵いませんよ!
…だから、追いつけるように、頑張るんですw
それも一種の愛の形ww(←)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://wghisurumeika.jugem.jp/trackback/3
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
吾輩



〜吾輩とは、このブログの執筆者である〜

■ニックネーム 
最近飼い主に小山とか呼ばれているのは内緒にしておこう
■年齢
不明
■住んでるところ
ちひろさんの部屋。おもにベットが生息地。
■好きなたべもの
イカということにでもしておこうか。
飼い主の旦那の一人も最近釣りを始めたそうだしな。
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM